NTT西日本、5つの付加サービスと480円分の無料通話をセットにした「ひかり電話A」 | RBB TODAY

NTT西日本、5つの付加サービスと480円分の無料通話をセットにした「ひかり電話A」

 NTT西日本は29日、同社が提供する個人向け光IP電話サービス「ひかり電話」において、5つの付加サービスと無料通話をパッケージにした新プラン「ひかり電話A(エース)」の提供を10月1日より開始する。

ブロードバンド その他
 NTT西日本は29日、同社が提供する個人向け光IP電話サービス「ひかり電話」において、5つの付加サービスと無料通話をパッケージにした新プラン「ひかり電話A(エース)」の提供を10月1日より開始する。

 ひかり電話Aは、「ナンバー・ディスプレイ」、「ナンバー・リクエスト」、「迷惑電話おことわりサービス」、「ボイスワープ」、「キャッチホン」5つのサービスと毎月480円(税込504円)分、時間にして最大3時間通話可能な無料通話が利用できるというもの。それぞれのサービスを個別で申し込んだ場合と比較すると1,134円お得になるほか、あまった無料通話は1か月繰り越すこともできる。

 なお、ひかり電話Aと「基本プラン」、「安心プラン」、「もっと安心プラン」との重複契約はできない。また、「複数チャネル」、「テレビ電話」を利用している場合は、ひかり電話Aの「キャッチホン」機能が利用できないほか、「FAXお知らせメール」を利用している場合はひかり電話Aの「ボイスワープ」機能が利用できない。

 月額料金は1,575円。基本工事費は1工事ごとに1,050円、交換機等工事費は1契約ごとに1,050円。なお、すでにひかり電話を利用しているユーザーは2007年1月31日までに申し込みをした場合は交換機等工事費が無料となるほか、現在実施中の「ひかり電話オフィスタイプ 付加サービスの利用料の期間限定割り引き」を12月31日まで延長し、ひかり電話オフィスタイプを利用しているユーザーを対象にナンバー・ディスプレイが420円、ナンバー・リクエストが210円で提供される。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top