NEC、Edy/Suica/iD/QUICKPayなどに対応する店舗向けのICカードリードライターを開発 | RBB TODAY

NEC、Edy/Suica/iD/QUICKPayなどに対応する店舗向けのICカードリードライターを開発

エンタープライズ その他

 日本電気(NEC)は27日、電子マネーやモバイルクレジット、電子ポイント・クーポンなど、複数の電子決済サービスへの対応が可能で、オンラインにより各種電子マネーやモバイルクレジットサービスを自由に追加・変更可能な流通・サービス業向け汎用リーダライタ・システムを開発すると発表した。開発完了は2006年末をめどとしている。

 同システムは、コンビニエンス・ストアの「サークルKサンクス」および「ローソン」での導入がすでに決定しているが、同社では今後ほかのコンビニエンス・ストアやファーストフード、ファミリーレストランなどの流通・サービス事業者に対して、積極的に採用を働きかけていく予定だとしている。

 なお、現時点で予定されている利用可能な電子決済サービスは、プリペイド型の「エディ(Edy)」「スイカ(Suica)」と、クレジット型の「アイディ(iD)」「クイックペイ(QUICPay)」「スマートプラス(Smartplus)」「ビザタッチ(Visa Touch)」の6種類となっている。
《村上幸治》

特集

page top