トレンドマイクロ、多彩なセキュリティ対策が行える中堅企業向けSCMアプライアンス製品 | RBB TODAY

トレンドマイクロ、多彩なセキュリティ対策が行える中堅企業向けSCMアプライアンス製品

エンタープライズ モバイルBIZ

 トレンドマイクロは19日、従業員100名から1000名規模の中堅企業向け統合ゲートウェイセキュリティアプライアンスとして、「InterScan Gateway Security Appliance」を10月26日に発売すると発表した。
  •  トレンドマイクロは19日、従業員100名から1000名規模の中堅企業向け統合ゲートウェイセキュリティアプライアンスとして、「InterScan Gateway Security Appliance」を10月26日に発売すると発表した。
  •  トレンドマイクロは19日、従業員100名から1000名規模の中堅企業向け統合ゲートウェイセキュリティアプライアンスとして、「InterScan Gateway Security Appliance」を10月26日に発売すると発表した。
 トレンドマイクロは19日、従業員100名から1000名規模の中堅企業向け統合ゲートウェイセキュリティアプライアンスとして、「InterScan Gateway Security Appliance」を10月26日に発売すると発表した。ラインアップは、最大ユーザー数に応じた6種類が用意されている。

 InterScan Gateway Security Applianceは、メールとWebのセキュリティ機能を1台に集約した簡単でわかりやすいSCM(Secure Contents Management)アプライアンス製品。機能として、同社のInterScan VirusWallシリーズで提供されている各種セキュリティのほか、感染クライアントを復旧するダメージクリーンナップサービス、スパムメール対策のIPフィルタリングを装備する。

 また導入に際しては、ブリッジ型のネットワーク機器であるため、既設のネットワーク環境に手を加える必要がなく、初期設定のままでもすぐにゲートウェイ対策が始められるとしている。

 InterScan Gateway Security Applianceのラインアップおよび主な仕様は以下のとおり。

●ラインアップ(モデル名)
 M100:941,850円(最大100ユーザ)
 M200:1,640,100円(最大200ユーザ)
 M300:2,219,700円(最大300ユーザ)
 M600:2,715,300円(最大600ユーザ)
 M800:3,238,200円(最大800ユーザ)
 M1000:3,637,200円(最大1,000ユーザ)

●システム仕様
 CPU:Pentium4 3.0GHz
 メモリ:1Gバイト
 CFカード:512Mバイト(検索エンジンやパターンファイル等のプログラムを格納)
 HDD:80Gバイト(ログデータや隔離ファイルを格納)
 ネットワーク:10/100/1000Base-T(Copper)×2
 管理用ポート:10/100Base-T×1、シリアルポート(DB9)×1
 本体サイズ・重量:幅430×奥行き525×高さ43mm(1Uサイズ)、約8.3kg
 消費電力:345W
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top