ライブドアの05年10月〜06年6月決算、特別損失の計上により純利益は赤字に | RBB TODAY

ライブドアの05年10月〜06年6月決算、特別損失の計上により純利益は赤字に

ブロードバンド その他

 ライブドアは、平成18年9月期第3四半期(2005年10月〜2006年6月)の連結決算を発表した。営業利益を確保したものの、特別損失を計上したため64.76億円の最終的に純損失にいたった。

 売上は1,017億円(前年同期比94.6%増、以下同じ)、営業利益は61.13億円(0.9%減)、経常利益は62.6億円(20.3%増)、純損失は64.76億円。

 保有する株式や子会社の売却により特別利益は19.95億円となったが、ライブドア証券のPTS業務認可の取り下げなどで特別損失が122.29億円となったため、最終的に64.76億円の純損失となった。

 セグメント別では、ポータルサイトを運営するメディア事業部は、ページビューやユニークユーザが順調に増加したため、売上は前年同期比105.2%増の53.6億円となった。しかし、コンテンツやシステム開発の先行投資と比較して広告収入の回復が遅れ、4.8億円の営業損失となった。

 また、オンライントレードやコンシューマーローンのネットサービス事業は、事件の影響を受け収益が悪化。売上は前年同期比34.2%減の107.63億円、営業損失は9,300万円となった。

 一方で、子会社であるライブドアオートや弥生によりコマース事業は売上377.66億円、営業利益は13.92億円と好調。ファイナンス事業も同様で、売上は434.8億円、営業利益は81.13億円となっている。

 またライブドア単体では、売上は45.4億円(40.8%減)、営業損失は41.31億円、経常損失は35.9億円、純損失は52.01億円。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top