リッスンジャパン、音楽動画1,000タイトルを有料配信〜東京事変や布袋寅泰など | RBB TODAY

リッスンジャパン、音楽動画1,000タイトルを有料配信〜東京事変や布袋寅泰など

エンタメ その他

 リッスンジャパンは音楽配信ストア「Listen Japan」で、ダウンロード型の動画コンテンツを配信開始した。

 第1弾として邦・洋楽合わせて約1,000タイトルを用意しており、10月までには約1,800タイトルに増やす予定だ。価格帯は約300〜500円。

 ジャンルは音楽ビデオクリップやライブ映像、音楽ドキュメンタリー作品など。

 配信レーベルと主な配信アーティストは、東芝EMI(東京事変、布袋寅泰、クイーン、ダフト・パンク)、ワーナーミュージック・ジャパン(リンキン・パーク、ダニエル・パウター、マドンナ、グリーン・デイ)、コロムビアミュージックエンタテインメント(野本かりあ、SUIKEN)。

 また今後、配信に参加する予定のレコード会社およびコンテンツ・ホルダーは、アメニティ(タケカワユキヒデ)、ハリケーン(カーネーション)、ナウオンメディア、ブルース・インターアクションズ(クレイジーケンバンド)、BEATINK。

 今後はダウンロード後一週間の再生期限を付けた再生期間限定型の動画配信や、ファイルサイズの大きな大画面動画コンテンツの配信も行う予定だ。
《松岡美樹》
page top