エプソン、Core 2 Duo/Extreme搭載のハイエンドタワーPC「Endeavor Pro4000」 | RBB TODAY

エプソン、Core 2 Duo/Extreme搭載のハイエンドタワーPC「Endeavor Pro4000」

IT・デジタル ノートPC

 エプソンダイレクトは22日、インテルの最新CPU「Core 2 Duo/Extreme」を搭載したハイエンドタワーPC「Endeavor Pro4000」を発売した。価格はCore 2 Duo E6300を搭載した最小構成で139,860円から。

 Endeavor Pro4000は、CPUにCore 2 Duo E6300(1.86GHz)〜E6700(2.66GHz)または、Core 2 Extreme X6800(2.93GHz)を選択可能なハイエンドタワーPC。チップセットにIntel 975Xを搭載するほか、ビデオボードとして、コストパフォーマンスに優れたものからCAD/CG業務に適したものまで、計6種類から選択できるのが特徴となっている。

 また、拡張性も重視されており、650Wの大容量電源を内蔵することで高性能なCPUやビデオボードに対応。HDDも「シリアルATA II」に対応した80G〜500Gバイトのものを最大4基内蔵できるのに加え、RAID 0/1/10をサポートしており、パフォーマンス向上とデータ保護を高次元で実現できるとしている。

 Endeavor Pro4000のBTO構成例は以下のとおり。

・CPU:Core 2 Duo E6300(1.86GHz)/E6400(2.13GHz)/E6600(2.40GHz)/E6700(2.66GHz)、Extreme X6800(2.93GHz)
・ビデオカード:GeForce 7300GS/GeForce 7600GT/RADEON X1900XTX/RADEON CrossFireキット/FireGL V3300/Quadro FX1500
・メモリ:512Mバイト(最大3Gバイト、PC2-5300)
・HDD:80/160/250/400/500Gバイト(シリアルATA II、7,200rpm)
・光学ドライブ:CD-ROM/DVD-ROM/コンボ/スーパーマルチ(DVD±R DL)/Blu-ray discドライブ
・ネットワーク:Gigabit Ethernet
・セキュリティ:セキュリティチップ(TPM)TCG準拠v1.2
・OS:Windows XP Home Edition/Professional
《村上幸治》

特集

page top