ペンタックス、実売2万円台半ばの700万画素コンパクトデジカメ「オプティオ M20」 | RBB TODAY

ペンタックス、実売2万円台半ばの700万画素コンパクトデジカメ「オプティオ M20」

IT・デジタル デジカメ

オプティオ M20
  • オプティオ M20
  •  ペンタックスは、単3形電池採用の700万画素コンパクトデジカメ「オプティオ M20」を9月上旬に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は2万円台半ば。
 ペンタックスは、単3形電池採用の700万画素コンパクトデジカメ「オプティオ M20」を9月上旬に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は2万円台半ば。

 オプティオ M20は、有効700万画素の1/2.5型CCDと光学3倍ズームレンズを搭載したモデル。焦点距離は6.3〜18.9mm、画角は35mm判換算で38〜114mmに相当する。レンズの明るさは、F3.1〜5.9。撮像感度はISO64〜1,600。また、顔認識AF&AEや、自動追尾AF機能を内蔵する。

 液晶ディスプレイは2.5型11.5万画素。記録メディアは、SDメモリーカードとSDHCメモリーカードに対応するほか、本体に21.9Mバイトのメモリを内蔵する。最大記録サイズは静止画が3,072×2,304ピクセル、動画(Motion JPEG)は320×240ピクセル。

 本体サイズは幅94×高さ61×厚さ23mm、重さは130g。電源には単3形電池2本を採用し、バッテリー寿命(CIPA規格)はアルカリ電池使用時で220枚、リチウム電池では700枚としている。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top