リンケージ、電池パックとしても利用できる電池内蔵携帯電話充電器を発売 | RBB TODAY

リンケージ、電池パックとしても利用できる電池内蔵携帯電話充電器を発売

ブロードバンド その他

 携帯電話アクセサリーやPC周辺機器の製造と販売を手がけるリンケージは、AC充電器にリチウムイオン電池を内蔵した「リチウム電池内蔵AC充電器」を9月上旬に発売する。オープンプライスだが、予想実売価格は1,980円から。

 リチウム電池内蔵AC充電器は、850mAh容量のリチウムイオン電池を内蔵した携帯電話用充電器。コンセントに接続して携帯電話を直接充電できるほか、携帯電話の充電が終了したのちに自動的にリチウムイオン電池に充電が開始され、予備の電池パックとしても利用できるというもの。

 フル充電すると約3.6時間の通話ができる(MEIA規定による)。充電可能回数は、約300〜500回。リチウムイオン電池の充電完了を知らせるLEDランプと電池の残量を示すグリーンランプを搭載する。

 サイズは90×55×17mm、約150cmのコードが付属する。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top