JPNIC、経路情報のデータベースサービス「JPIRR」の正式サービスを開始 | RBB TODAY

JPNIC、経路情報のデータベースサービス「JPIRR」の正式サービスを開始

エンタープライズ その他

 日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は、経路情報のデータベースサービス「JPIRR」の正式サービスを、8月1日から開始した。これに伴い、試験サービスが終了した。

 JPIRRは、インターネットの経路制御に関する情報を登録するためのデータベース「IRR」(Internet Routing Registry)を利用したサービス。通常、経路制御に関する情報はルータが持っているが、IRRではこれに加えこの経路は誰が管理しているかという情報も持っている。これにより経路情報の正当性が確認でき、インターネット上を流れる情報の信頼性をより高めることができるとしている。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top