オンキヨー、天然木使用の本格単品スピーカー/サブウーハー | RBB TODAY

オンキヨー、天然木使用の本格単品スピーカー/サブウーハー

IT・デジタル その他

 オンキヨーは、スピーカーシステムとサブウーハーシステムの新ラインアップとして、スピーカーシステム「508/308シリーズ」およびサブウーハーシステム「SL-D500/A250」を9月15日に発売する。

 ラインアップと価格は以下のとおり(すべて1台単位)。

●508シリーズ
・D-508E:2ウェイスピーカーシステム 42,000円
・D-508C:センタースピーカーシステム 31,500円
・D-508M:サラウンドスピーカーシステム 18,900円

●308シリーズ
・D-308E:2ウェイスピーカーシステム 24,150円
・D-308C:センタースピーカーシステム 16,800円
・D-308M:サラウンドスピーカーシステム 11,550円

●サブウーハーシステム
・SL-D500(D):46,200円
・SL-A250(D):31,500円

 508/308シリーズおよびSL-D500/A250は、同社ピュアオーディオ最高峰のトールボーイスピーカー「D-908E」とサブウーハー「SL-D1000」で投入された、「ユニット/キャビネット構造」や「原音に含まれる質感をマスクするノイズ排除のノウハウ」を継承する本格単品モデル。

 キャビネット表面には、天然木の突き板仕上げを採用しており、手作業によって塗装されているという。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top