NTT東、追加費用なしで出張サポートを受けられる有償セキュリティサービスが開始 | RBB TODAY

NTT東、追加費用なしで出張サポートを受けられる有償セキュリティサービスが開始

エンタープライズ その他

 NTT東日本は、同社のインターネット接続サービス「Bフレッツ」、「フレッツ・ADSL」のユーザーを対象とした有償セキュリティサービス「フレッツ・レスキュー」を25日より開始する。

 フレッツ・レスキューは、ユーザーのパソコン上で動作する専用ソフト「レスキューエージェント」から送信されるパソコンの状況を解析し、ユーザーがウイルス感染や不正アクセス被害を受けた場合に電話やメールによる通知と復旧方法の案内を行うほか、追加費用なしで出張派遣による復旧作業を提供するサービス。また、Windows Updateやウイルス対策製品の定義ファイル更新状況を定期的にユーザーにメールで送信する。さらに、Bフレッツ、フレッツ・ADSL加入時の出張セットアップや無償出張派遣条件に合致しないユーザーのために出張復旧を行う有償オプションも用意されている。

 なお、申し込みにあたっては指定されたウイルス対策製品を利用する必要がある。

 パソコン1台あたりの月額料金は、ウイルス対策基本プランが525円、ウイルス対策安心プランが892.5円。ウイルス対策基本プランで無償出張派遣を受ける場合には、30日以内にウイルス対策ソフトの定義ファイルの更新がされている、60日以内にWindows Updateの更新がされている、ネットワーク経由の被害であるという3つの条件を満たす必要がある。

 同サービスを1契約あたり2台以上で利用する場合は2台目以降から月額料金が100円割引される「複数台割引」、フレッツ・セーフティと同時利用する場合は月額料金が100円割引される「セット割引」が受けられる。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top