HDデジタルビデオカメラ規格「AVCHD」、記録対象メディアを追加しライセンス開始 | RBB TODAY

HDデジタルビデオカメラ規格「AVCHD」、記録対象メディアを追加しライセンス開始

IT・デジタル デジカメ

 松下電器産業とソニーは、高精細デジタルハイディフィニション(HD)映像の記録再生を可能とするHDデジタルビデオカメラ規格「AVCHD」の仕様を拡張して「AVCHD規格(Ver.1.0)」とし、本日よりライセンスを開始した。

 AVCHD規格は、5月11日に基本仕様策定が発表され、ライセンスの準備が進められていた。新仕様では、記録対象メディアを基本仕様で定められた8cm DVDメディアに加え、SDメモリーカード、メモリースティック、ハードディスクドライブにまで拡大。また、各種再生機器やパソコン上での再生が可能となるよう、ビデオカメラ用、再生機器用、PCソフト用の3種類のライセンスプログラムを用意した。

 現在、アドビ システムズ、キヤノン、サイバーリンク、インタービデオ、パイオニア、サムスン、シャープ、ユーリードシステムズなどがAVCHD規格に賛同していることも明らかにした。
《富永ジュン》

特集

page top