総務省、NTTドコモが申請していたHSDPAについて認可へ | RBB TODAY

総務省、NTTドコモが申請していたHSDPAについて認可へ

ブロードバンド その他

 総務省は、NTTドコモグループ9社が申請していた「HSDPA」の包括免許について、電波監理審議会より、免許を与えることを適当とする答申を受けたと発表した。これにより、総務省はNTTドコモグループ9社に対して包括免許を付与する。

 HSDPAは、ダウンリンクを高速化させる通信技術。最大で下り3.6Mbpsの通信が可能だ。同社では、06年第2四半期(06年7月〜9月)にサービスを開始するとしている。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top