コジマ、60インチのスクリーンスピーカーを59,800円で発売 | RBB TODAY

コジマ、60インチのスクリーンスピーカーを59,800円で発売

IT・デジタル その他

 コジマは、オーセンティックと帝人ファイバーの3社による共同プロジェクトで、60インチのスクリーンスピーカー「ASS-60AK」を7月21日に発売する。価格は59,800円。

 ASS-60AKは、アンプと振動装置をスクリーンに搭載し、スクリーン自体を振動させ、スクリーンから音声を出力する、世界初のスクリーンスピーカー。PCのヘッドホン出力と直接接続するだけで、マイクを使用した説明や音響効果のあるプレゼンテーションが可能となる。

 本スクリーンスピーカーは、英ニュートランスデューサーズリミテッド(NXT)のSoundVu技術(分布振動モードを使ったステレオ再生システム)をベースに、オーセンティックのノウハウを生かしたもの。スクリーンの素材には、帝人ファイバーのTeonex(ポリエチレンナフタレート)を使った織布を使用している。

 サイズは60インチ(1,220×915mm)で、駆動方式には電磁型アクチュエータ(NXT分布振動モード)を採用。チャンネル数は2ch、アンプ出力は6W+6Wとなる。
《高柳政弘》

特集

page top