DIGITAL COWBOY、SATA/IDE-USB変換キット「DC-ACHD1」シリーズを発売 | RBB TODAY

DIGITAL COWBOY、SATA/IDE-USB変換キット「DC-ACHD1」シリーズを発売

 DIGITAL COWBOYは、シリアルATA、またはIDE接続の内蔵デバイスをUSB 2.0接続の外付けデバイスとして利用できる変換キット「DC-ACHD1」シリーズを発表した。対応OSはWindows XP/2000。5月下旬出荷予定で、価格はオープンプライス(直販サイトでは3,780円)。

IT・デジタル ノートPC
SATA/IDE-USB変換キット「DC-ACHD1」シリーズ
  • SATA/IDE-USB変換キット「DC-ACHD1」シリーズ
 DIGITAL COWBOYは、シリアルATA、またはIDE接続の内蔵デバイスをUSB 2.0接続の外付けデバイスとして利用できる変換キット「DC-ACHD1」シリーズを発表した。対応OSはWindows XP/2000。5月下旬出荷予定で、価格はオープンプライス(直販サイトでは3,780円)。

 DC-ACHD1シリーズは、シリアルATA/IDE-USB2.0変換アダプタとHDD固定用アクリルボードがセットになったもの。HDD固定用アクリルボードは、3.5インチHDDと2.5インチHDDのどちらにも対応する。カラーは、クリア、クリアブルー、クリアブラックの3色。

 付属ACアダプタには電源スイッチがついていて、パソコンからUSBケーブルを抜き差しすることなくOS上でのデバイスの着脱が可能だ。また、シリアルATAコネクタとIDEコネクタの両方にデバイスを接続することで、2台のデバイスが同時に利用できる。

 変換アダプタのサイズは、80×12×42mm(USBケーブル部のぞく)。

 オプションとして、DC-ACHD1シリーズ専用ACアダプタ「DC-ACHD1/AC」(DC-ACHD1に付属のものと同型)が直販サイト限定で1,480円で販売される。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top