IRIユビテック、ファイバーテック、長岡技大と共同で眼底撮影動画のノイズ除去装置を開発 | RBB TODAY

IRIユビテック、ファイバーテック、長岡技大と共同で眼底撮影動画のノイズ除去装置を開発

 IRIユビテックは1日、ファイバーテックおよび長岡技術科学大学画像計測応用研究所の3者共同で眼底撮影動画からリアルタイムでノイズを除去する装置の試作機を作成したと発表した。

エンタープライズ その他
 IRIユビテックは1日、ファイバーテックおよび長岡技術科学大学画像計測応用研究所の3者共同で眼底撮影動画からリアルタイムでノイズを除去する装置の試作機を作成したと発表した。

 既存の走査レーザー検眼鏡(SLO:Scaning Laser Ophthalmoscope)やICG装置とモニタの間に接続することで、撮影映像の品質が向上するというもの。SLOで撮影された眼底映像に、長岡技術科学大学が開発した超解像処理アルゴリズムを適用し、さらにユビテックの画像処理・FPGA技術を利用することでより鮮明な画像が得られるとしている。

 専門医や医療機器代理店による機能・性能評価が開始されており、製品化を目指す予定だ。
《富永ジュン》

特集

page top