総務省、「職場外のパソコンで仕事をする際のセキュリティガイドライン」を公表 | RBB TODAY

総務省、「職場外のパソコンで仕事をする際のセキュリティガイドライン」を公表

エンタープライズ その他

 総務省は本日、多発する情報流出事故を受けて、職場外のパソコンで仕事をする際に情報セキュリティを高めるための対策をガイドラインにまとめたものを公開した。

 「職場外のパソコンで仕事をする際のセキュリティガイドライン」と題されたこの文書は全25ページのPDF形式で、総務省ホームページ内の「国民のための情報セキュリティサイト」に掲載されている。また、概要を18か条で簡潔にまとめた「職場外のパソコンで仕事をする際のガイドライン概要」も同時に公開された。

 今年4月に総務省が公開した「テレワークセキュリティガイドライン(第2版)」を元に、「ルール」、「人」、「技術」の3章に分けて情報セキュリティ向上のための具体的な対応策がまとめられている。「ルール」ではIT資産の管理・運用体制の構築、データの原本持ち出しの禁止、「人」では情報セキュリティについての教育と啓蒙、データ持ち出しに関するルール作り、セキュリティ事故発生時の対応、「技術」ではウイルス対策ソフトのインストールとアップデート、パスワードの定期変更、ファイヤウォールの構築などが挙げられている。
《富永ジュン》

特集

page top