So-net、PHS接続サービス「bitWarp 128/32」でコース名称変更と料金値下げを実施 | RBB TODAY

So-net、PHS接続サービス「bitWarp 128/32」でコース名称変更と料金値下げを実施

ブロードバンド その他

 So-netは、PHSパケット通信サービス「bitWarp(ビットワープ)」において、「bitWarp 128」および「bitWarp 32」のサービス名称変更および当該2コースにおける利用料金の値下げを5月より実施すると発表した。

 bitWarp 128は「bitWarp 4x」へ名称変更となり、新料金は月額7,140円(現行:月額8,925円)へ、bitWarp 32は「bitWarp 2x」へ名称変更となり、新料金は月額4,200円(現行:月額5,565円)へとそれぞれ値下げされる。

 これにともない、bitWarp 32においてはあらたに「2xパケット方式(最大64kbps)」に対応し、最大通信速度の高速化が行われている。なお、bitWarp 4x、および今回名称変更と値下げが行われない「bitWarp 20H」と「bitWarp PDA」については変更はない。
●bitWarp 128(128kbps):月額8,925円 → bitWarp 4x(128kbps):月額7,140円
●bitWarp 32(32kbps):月額5,565円 → bitWarp 2x(64kbps):月額4,200円
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top