JPRS、「CO.JP」ドメインの登録資格を5月1日より改定。合同会社も取得可能に | RBB TODAY

JPRS、「CO.JP」ドメインの登録資格を5月1日より改定。合同会社も取得可能に

ブロードバンド その他

 JPドメイン名の登録管理とDNSの運用を行う株式会社日本レジストリサービス(JPRS)は本日、2006年5月1日より「CO.JP」ドメインの登録資格を改定し、合同会社も登録可能とすることを発表した。これは、同日に施行される会社法に対応したものだ。

 従来の「CO.JP」ドメインの登録規定では、株式会社、有限会社、合資会社、合名会社などが登録資格を持つとされていた。しかし、新たに施行される会社法では合同会社の設立が可能となったため、合同会社も「CO.JP」ドメインを登録できるよう登録資格が変更された。

 また、有限会社は株式会社と統合されるので5月1日以降は設立されなくなるが、既存の有限会社は「特例有限会社」として存続可能なため、有限会社による「CO.JP」ドメインの登録は引き続き行われる。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top