ジョギング愛好者SNS「Jog Note」、Googleマップを活用したジョギングマップ作成・共有機能を提供 | RBB TODAY

ジョギング愛好者SNS「Jog Note」、Googleマップを活用したジョギングマップ作成・共有機能を提供

エンタメ その他

 ウイングスタイルが運営するジョギングソーシャルネットワーク「Jog Note(ジョグノート)」は4月17日に、GoogleマップAPIを活用したジョギングマップ作成・共有機能「みんなでつくろう!ジョギングマップ」をリリースした。

 ジョグノート登録者は、自分のお気に入りのジョギングコースを登録することにより、会員間でコース情報を共有できるようになる。GoogleマップAPIを活用することにより、地図上に直接コースをラインで書き込んだり、コースのポイントにコメントを入力することが可能となっている。そのほか、記入したコースの概算距離の測定、お気に入りコースのブックマーク、タグによる検索、コース風景の写真登録といった機能が利用できる。当該機能の呼び出しには、マイページ上部にある「ジョグマップ」ボタンをクリックすればOKだ。

 ジョグノートは、ジョギングに特化したソーシャルネットワーキングサービス(SNS)。登録制のため、招待がなくても利用可能(利用料無料)だ。走行距離の管理機能、走行記録の共有機能、寄せ書き機能、コミュニティ機能などが用意されている。コースや目標を共有することで、孤独になりがちなジョギングに励みがでそうなので、ジョギング愛好者はぜひ活用してほしい。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top