ボーダフォン、TOB完了後もメールアドレスや既存サービスを継続すると発表 | RBB TODAY

ボーダフォン、TOB完了後もメールアドレスや既存サービスを継続すると発表

ブロードバンド その他

 ボーダフォンは本日、今後のサービス方針について同社とソフトバンクとの間で決定した事項を「お客様第一主義の継続」と銘打って発表した。

 これは、現在進行中のTOB(株式公開買い付け)によってボーダフォンがソフトバンクグループの一員となることが決定して以来、多くの利用者からの問い合わせが続いていることを受けたものだ。

 今回の発表では、メールアドレスのドメイン名「vodafone.ne.jp」は現状のまま維持されることに加えて、「LOVE定額」、「家族通話定額」などの定額サービスや、「ハッピーボーナス」などの基本使用料割引サービスといった現在展開中のサービスは今後も継続利用ができるとされている。ただし、社名・ブランドは変更される。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top