ヒューマントラスト・シネマ、5作品のWeb投票結果を発表 | RBB TODAY

ヒューマントラスト・シネマ、5作品のWeb投票結果を発表

エンタメ その他

 「ヒューマントラスト・シネマ」制作委員会は4月11日に、短編映画作品「ハートフル・コンテンツ」の公募5作品のWeb投票の結果を発表、表彰式を開催した。

 最優秀監督賞は海上ミサ子の「エラヤッチャよいっ!」、最優秀作品賞は「夏のゴンドラ〜北海道編〜」、最優秀女優賞は「エラヤッチャよいっ!」の歩役の原田佳奈、最優秀男優賞は「イシノオト」の老人役の織本順吉が受賞した。「エラヤッチャよいっ!」は、ある女性の恋の終わりと新しい出発を、徳島の阿波踊りの力強さにのせて描いた作品。

 「ヒューマントラスト・シネマ〜ハートフルコンテンツ〜」は、一般公募のシナリオを、同じく一般公募した監督が映画化するという試み。全部で4シナリオ5作品が完成し、2月22日よりヒューマントラストのホームページおよびBIGLOBEを通じて無料でブロードバンド配信され、一般のWeb投票により最優秀作品、監督、女優、男優各賞が決定した。投票締め切りの4月3日15時までの総配信数は30万を超え、約4,000件の投票があったとのこと。

 表彰式では、審査委員長を務めた阪本美貴子ヒューマントラスト社長から賞状が、審査委員を務めた大林宣彦氏、林海象氏、安藤紘平氏、三留まゆみ氏がプレゼンターとしてそれぞれの受賞者に副賞の記念楯を贈呈した。

 各作品は4月30日まで、BIGLOBEストリーム→「映画」→「短編映画」にて無料で公開中。配信帯域は500kbpsで、視聴にはWindows Media Playerが必要となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top