ソニー、手ブレ補正+ISO1,000対応+3型液晶の720万画素デジカメ「サイバーショット DSC-T30」 | RBB TODAY

ソニー、手ブレ補正+ISO1,000対応+3型液晶の720万画素デジカメ「サイバーショット DSC-T30」

IT・デジタル デジカメ

サイバーショット DSC-T30
  • サイバーショット DSC-T30
 ソニーは、光学式手ブレ補正機能と3.0型液晶ディスプレイを搭載し、ISO1,000の高感度に対応した720万画素デジタルカメラ「サイバーショット DSC-T30」を4月21日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は5万円前後。

 DSC-T30のレンズは光学3倍ズームで、カールツァイスの「バリオ・テッサー」を採用。開放F値はF3.5〜4.3、焦点距離は6.33〜19.0mmで撮像画角は35mmフィルム換算の38〜114mmに相当する。撮像素子は有効720万画素の1/2.5型CCD、撮像感度はISO80〜1,000の高感度に対応した。液晶ディスプレイは3.0型23万画素で、光学ファインダーはなし。

 記録メディアは、メモリースティックデュオおよびメモリースティックPROデュオに対応するほか、本体に58Mバイトのメモリを内蔵している。最大記録画像サイズは、静止画が3,072×2,304ピクセル、動画(MPEG1)が640×480ピクセル/30fps。電源起動時間は約1.3秒、シャッターラグが約0.28秒、レリーズラグが約0.01秒。

 本体サイズは幅95×高さ56.5×奥行き23.3mm、重さは約132g。電源には、バッテリー残量を分単位で表示できるインフォリチウムバッテリー(Rタイプ)を採用し、撮影可能枚数(CIPA規格)は約420枚としている。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top