ユニデン、13,980円の500万画素コンパクトデジカメ | RBB TODAY

ユニデン、13,980円の500万画素コンパクトデジカメ

IT・デジタル デジカメ

5.1メガピクセルデジタルカメラ
  • 5.1メガピクセルデジタルカメラ
 ユニデンは、「5.1メガピクセルデジタルカメラ」を5月1日に発売する。カラーはブラックとホワイトの2色が用意され、価格は13,980円。

 本製品は、有効508万画素の撮像素子と光学3倍ズームレンズ(35mm判換算時35mm〜107mm、F2.8〜F4.9)、2.5型TFT液晶ディスプレイを装備するコンパクト機。

 最短5cmまで寄れるマクロモードを装備し、ISO 800の高感度モードで手ぶれや被写体ぶれを軽減するなど、基本機能は充実している。動画撮影もVGAサイズで秒30コマの動画(QuickTime Motion JPEG)に対応するなど使いやすい。

 電源には、単3形電池を使用。アルカリ乾電池で約300枚の撮影が可能となっている。

 記録メディアはSDカード/MMCに対応するほか、本体内部にも26MBのメモリを内蔵している。PCとはUSBケーブルで接続することもでき、その場合Mass Storage Classとして認識されるため特別なドライバは必要ない。

 サイズはW88.7mm×H59.7mm×D23.1mmで、重さは168g(電池含む)。
《竹内充彦》

特集

page top