三菱、明るさセンサー搭載の37/32/26型デジタルハイビジョン液晶テレビ | RBB TODAY

三菱、明るさセンサー搭載の37/32/26型デジタルハイビジョン液晶テレビ

IT・デジタル テレビ

LCD-H26MX60(左)、LCD-H37MX60(中)、LCD-H32MX60(右)
  • LCD-H26MX60(左)、LCD-H37MX60(中)、LCD-H32MX60(右)
 三菱電機は、液晶テレビ「REAL」の新シリーズとして、新開発の高画質回路「Diamond EngineIV」と伝統の「DIATONE」スピーカーを搭載した、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ4機種を4月21日から順次発売する。価格はオープン。

 各機種の実売予想価格および発売日は以下のとおり。

・HDMI入力搭載の37V型液晶テレビ「LCD-H37MX6」 33万円前後
・HDMI入力搭載の32V型液晶テレビ「LCD-H32MX60」 25万円前後
・HDMI入力なしの32V型液晶テレビ「LCD-H32MX55」 23万円前後
・HDMI入力搭載の26V型液晶テレビ「LCD-H26MX60」 21万円前後

 発売日は、HDMI入力搭載の3モデルが4月21日、HDMI入力なしのH32MX55は5月10日となる。

 本製品は、部屋の明るさや視聴者の年齢に応じた画質を選択できる「家庭画質モード」、リモコンでテレビの角度を変更できる「オートターン」機能を装備している。解像度はいずれも1,366×768ドット。インターフェースは、HDMI入力(LCD-H32MX55除く)、D4入力×2、ミニD-Sub15ピン、ビデオ入力×3、Ethernetなどを用意する。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top