朝日ネット、テレビ向け高品質ブロードバンド映像配信サービスを提供開始 | RBB TODAY

朝日ネット、テレビ向け高品質ブロードバンド映像配信サービスを提供開始

エンタメ その他

 朝日ネットは、4月3日から同社のインターネット接続サービス会員を対象に、高品質ブロードバンド映像配信サービス「ASAHIネットTV」の提供を開始すると発表した。

 同サービスは、オン・デマンド・ティービーが運営するテレビ向け映像配信サービス「オンデマンドTV」のビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスと、アイキャストが提供する多チャンネル放送サービスを、ASAHIネットの会員向けに提供する映像配信サービス。

 これにより、ブロードバンド回線を通じて、自宅のテレビで好きな時間に好みのビデオ作品(VOD)や専門チャンネルを楽しめるようになる。同社では、成人向けアダルトコンテンツの取り扱いをしていないため、子どものいる家庭でも安心して視聴できる、としている。

 サービス利用対象者は、NTT東日本が提供する「B フレッツ」かつ「フレッツ・ドットネット」を利用しているユーザ、または、NTT西日本が提供する「フレッツ・光プレミアム」もしくは「Bフレッツ」かつ「フレッツ・v6アプリ」を利用しているユーザとなっている。

 サービス利用料金は、初期費用が5,250円、月額料金は「よくばりプラン」が3,150円、「多ちゃんねるプラン」が2,100円、「みほうだいプラン」が2,100円、「おてがるプラン」が577円となっている。このほかセットトップボックス(STB)の使用料金として、レンタルの場合月額315円、購入の場合STBのみが15,750円、STBとハブのセットが17,850円。

 予約申込み受付期間は3月20日〜31日。サービス開始を記念して、予約受付期間に、STBのプレゼントや初期費用や月額料金を最大3カ月無料とするキャンペーンを実施する。
《竹内充彦》

特集

page top