「13歳のハローワーク」公式サイトに新コーナー「もっと教えて!みんなの仕事」オープン | RBB TODAY

「13歳のハローワーク」公式サイトに新コーナー「もっと教えて!みんなの仕事」オープン

エンタメ その他

 村上龍のベストセラー「13歳のハローワーク」公式サイトでは3月9日より、子どもと大人とが情報交換できる新企画「もっと教えて!みんなの仕事」をオープンした。

 大人が自分の職業やプロフィール、メッセージを登録・公開する「みんなでつくる仕事白書」(3月9日より)と、仕事白書に登録した社会人が子どもからの質問に答える「もっと教えて!フォーラム」(3月22日より)の2つの機能を開設し、仕事選びに向き合う子どもたちの道標となるようなコミュニケーションの場を提供する。「今までにない‘仕事選び’のQ&Aサイト」「ここから、この国の’仕事選び’が変わります。」とのこと。若者の3人に1人がフリーターやニートという時代、子ども時代から大人の仕事を知るというのは望ましい限りだ。

 「みんなでつくる仕事白書」は、子どもたちが社会人・職業人のリアルな現状を把握することで、将来の仕事選びの参考にしてもらうことが目的。就業動機や仕事観、メッセージなどを職業ごとに閲覧できる機能を提供する。3月9日より一般登録受付を開始した。

 「もっと教えて!フォーラム」では、仕事白書に登録した社会人が、子どもたちの仕事に関する質問に答える対話型機能を提供する。フォーラムで取り上げるテーマは、これから社会に出ていく若者・子どもからの質問のみが基本対象となるが、今後は保護者や教育関係者などからの質問にも答えていく予定。
《冨岡晶》

特集

page top