シャープ、英語学習向けコンテンツと6GバイトHDD搭載のモバイルツール「Zaurus SL-C3200」 | RBB TODAY

シャープ、英語学習向けコンテンツと6GバイトHDD搭載のモバイルツール「Zaurus SL-C3200」

IT・デジタル その他

Zaurus SL-C3200
  • Zaurus SL-C3200
  • Zaurus SL-C3200
 シャープは、ビジネスに必要な書類や音楽、動画、写真など、大容量のデータを携帯できる約6GバイトのHDDと英語学習向けコンテンツを搭載したパーソナルモバイルツール「Zaurus(ザウルス) SL-C3200」を3月17日に発売する。価格はオープン。

 SL-C3200では、2006年5月からリニューアルされる新TOEICテストに対応し、発音聞き分けトレーニングや学習状況の進捗管理もできる「ジーニアス14日集中コース TOEIC TEST 470点/600点/730点」を収録。さらに、メールやWebなどの英文を音声で読み上げる「Text To Speech」や、NOVAの英会話レッスンをデジタル化し、動画/音声/テキストの3つの方法で英語学習ができる「NOVA CITY」などの英語コンテンツも強化されており、ビジネスからプライベートまで役立つ17種類のコンテンツが収録されている。

 また、別売りの動画ファイル変換ソフト「かんたん換太郎 for ZAURUS(カノープス)」を利用することで、PCに保存しているTV番組などの動画データを、Zaurusで視聴できるデータ形式に簡単に変換、転送ができ、通勤時間などの「すきま時間」を利用して楽しむことも可能となっている。

 本体サイズは幅124×奥行き87×厚さ(最薄部)25mm、重さは約298g。画面は3.7型VGA透過型システム液晶ディスプレイで、バックライトとタッチパネルを備える。

 SL-C3200の基本スペックは以下のとおり。

・OS:Linux(Lineo uLinux)
・CPU:Intel XScale(PXA270、416MHz)
・本体メモリ:フラッシュメモリ128Mバイト/SDRAM 64Mバイト(ワークエリア)
・HDD:約6Gバイト(ユーザーエリア 約5.9Gバイト、出荷時空き容量 約4.5Gバイト)
・赤外線通信機能:IrDA方式(115kbps)
・接続端子:USBポート、ステレオヘッドホン端子
・カードスロット:SDメモリーカード×1、コンパクトフラッシュ(Type II)×1
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top