GyaOオリジナルドラマ「歌で逢いましょう♪」第7話放送開始〜丸山弁護士がドラマに挑戦 | RBB TODAY

GyaOオリジナルドラマ「歌で逢いましょう♪」第7話放送開始〜丸山弁護士がドラマに挑戦

エンタメ その他

 舞台はとあるバー、YOM。古ぼけたこのバーには、店の雰囲気に合わないカラオケボックスが置かれている。だが、このカラオケボックスで取り戻したい過去に思いを馳せて当時の歌を唄うと、不思議な力が現れる…。

 無料ブロードバンド放送GyaOでは3月10日正午より、オリジナルドラマ「歌で逢いましょう♪」第7話の放送を開始する。「行列のできる法律相談所」などでテレビにも多数出演している弁護士、丸山和也が特別ゲスト出演する。

 「歌で逢いましょう♪」は、毎週金曜正午更新にて放送中。「私をスキーに連れてって」「彼女が水着にきがえたら」などのヒット作を手掛けてきた一色伸幸が脚本を、映画「SHINOBI(忍)」や大物アーティストのミュージッククリップなどでメガホンをとった下山天が監督を手がける。主演はファッション系女性ティーンズ誌でカリスマ的人気を持つ横山優貴がドラマ初出演。いしだ壱成、西村雅彦など個性派俳優が共演している。

 Kiroro「未来へ」、ウルフルズ「バンザイ」、福耳「星のかけらを探しに行こう」、大黒摩季「いとしいひとへ」、BOOWY「ONLY YOU」、森山直太朗「夏の終わり」、矢井田瞳「Look Back Again」など各話ごとに人気曲がテーマ曲として登場。過去の自分に逢いに行くという謎めいたドラマ展開に合わせて、記憶を呼び覚ますきっかけとしてこれらの曲が織り込まれる。

 丸山和也が出演する第7話では、三木道山の「Lifetime Respect」がテーマ曲で、真面目な営業マンが妻の不倫がきっかけで、未来の自分のお葬式で誰が悲しんでくれているのかを知りたくなる、というストーリー展開。営業マン役に北村一輝を起用、丸山和也はお葬式の場面で特別ゲスト出演する。歌に続いていよいよドラマにも進出の丸山弁護士の名演技に期待?
《冨岡晶》

特集

page top