GyaO、「伊東四朗の歌謡曲100プラス」放送開始〜昭和の名曲をゲストと選ぶ | RBB TODAY

GyaO、「伊東四朗の歌謡曲100プラス」放送開始〜昭和の名曲をゲストと選ぶ

エンタメ 音楽

 昭和を代表する歌謡曲を、カフェ・バー“すたんだーど”の常連たちが決めることに。さてその顛末は…。

 GyaOでは3月1日より、音楽バラエティ「伊東四朗の歌謡曲100プラス」の放送を開始した。

 「伊東四朗の歌謡曲100プラス」は、おやじさん世代に贈る、“昭和”をテーマにした音楽バラエティ番組。東京港区某所、昭和の香りあふれるカフェ・バー“すたんだーど”を舞台に、伊東四朗扮するマスターと木の実ナナ扮するママ、南こうせつ、片岡鶴太郎、清水ミチコ、小西良太郎の“花の六人衆”が、昭和の歌謡曲100曲を選ぼうとまずは30曲ずつを持ち寄った…。ときにはモノマネも飛び出して大盛り上り、豪華ゲストを迎えながら昭和の歌謡曲100曲を選ぶストーリー仕立ての展開だ。

 全12話、各50分で現在第1話を公開中。今後随時更新の予定だ。
《冨岡晶》

特集

page top