日商エレ、2.5kmで11.4MbpsのSHDSLモデムを販売。最大8kmまで接続が可能 | RBB TODAY

日商エレ、2.5kmで11.4MbpsのSHDSLモデムを販売。最大8kmまで接続が可能

 日商エレクトロニクス(日商エレ)は、韓国NEXCOMM SYSTEMS社のDSLモデム「NM540」を3月下旬から出荷する。2.5kmの距離で11.4Mbpsの通信速度が得られ、さらに最大で8kmまで接続できるのが特徴。価格はオープンプライス。

エンタープライズ モバイルBIZ
 日商エレクトロニクス(日商エレ)は、韓国NEXCOMM SYSTEMS社のDSLモデム「NM540」を3月下旬から出荷する。2.5kmの距離で11.4Mbpsの通信速度が得られ、さらに最大で8kmまで接続できるのが特徴。価格はオープンプライス。

 NM540は、SHDSLの最新技術である「G.SHDSL.bis」を採用し、国際規格のITU-T G.991.2(2004)に準拠。ノイズへの耐久性と長距離の接続に強い。

 同社では、広帯域を必要とするリアルタイムの画像監視、工場内のVoIPインフラ、キオスク端末の接続などでの利用を想定しており、1年目は2,000台、次年度は3,000台の売り上げを目標としている。
《安達崇徳》

特集

page top