NEC、ウィルスからネットワークを保護する統合セキュリティー対策サーバを発売 | RBB TODAY

NEC、ウィルスからネットワークを保護する統合セキュリティー対策サーバを発売

 日本電気(NEC)は、統合セキュリティ対策アプライアンスサーバ「WormGuard CAシリーズ」を1月31日に発売、2月28日より出荷を開始する。

エンタープライズ モバイルBIZ
WormGuard CA100
  • WormGuard CA100
 日本電気(NEC)は、社内ネットワークへのウイルスやワームの持ち込み防止から、感染時の拡散防止、潜在リスクであるサーバやパソコンの脆弱性発見までを実現する統合セキュリティ対策アプライアンスサーバ「WormGuard CAシリーズ」を1月31日に発売、2月28日より出荷を開始する。価格は275万円から。

 WormGuard CAシリーズは、PCに情報収集用ソフトをインストールすることなく、セキュリティポリシーに違反する通信を遮断するエージェントレス検疫機能、ウイルス/ワームの偵察行為を検知して自動的に攻撃を遮断する防御機能、サーバやPCが有するOS・ソフトの脆弱性を診断・発見する脆弱性診断機能を備えている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top