MSN、企業向けの「Windowsデスクトップサーチ」と「MSNサーチツールバー」を提供開始 | RBB TODAY

MSN、企業向けの「Windowsデスクトップサーチ」と「MSNサーチツールバー」を提供開始

エンタープライズ その他

 MSNは17日、これまで一般ユーザー向けに提供されていた「Windows デスクトップ サーチ」を企業向けに最適化した「企業向けWindows デスクトップ サーチ」と、ポップアップブロッカー、タブブラウズ、キーワードナビビューアなどのWeb検索支援機能を搭載した「企業向けMSNサーチ ツールバー」のダウンロード提供を開始した。なお、いずれのツールも無償で提供される。

 企業向けWindowsデスクトップサーチ、企業向けMSNサーチツールバーの特徴は以下のとおり。

■企業向けWindows デスクトップ サーチ
●容易な導入と高い管理性
「Microsoft System Management Server」対応により、企業内に容易に展開可能。また、グループポリシー対応で容易にカスタマイズも可能。Multilingual User Interface(MUI)をサポートしており30言語に対応する。
●エンタープライズ検索ソリューションとの統合
Windowsデスクバーとデスクトップサーチのインターフェイスにイントラネットの検索場所を追加可能。「SharePoint Portal Server」や「Windows SharePoint Services」などの製品に対しての検索も可能となっている。
●豊富な検索対象ファイルと優れた拡張性
電子メール、文書、画像、音楽、ビデオ、PDFなど、200種類を超えるファイルの検索ができるほか、iFilterを用いた検索対象の拡張も可能。また、デスクトップサーチAPIの使用により、検索結果をユーザー独自のビジネスアプリケーションに統合可能。
●使い慣れたインターフェイスとワンステップ検索
WindowsとOutlookのインターフェイスを踏襲し、操作性を統一。また、Windowsのタスクバーに表示される検索窓からいつでも検索を開始することが可能。
●優れた操作性とファイル管理機能
検索結果画面にプレビュー機能を搭載することにより、プレビューウィンドウやサムネイル、アイコンでファイルの種類や概要をわかりやすく表示。さらに、検索結果からワンクリックでファイルの移動、削除、コピー、ドラッグアンドドロップが可能。また、フィルター機能を利用することにより、検索結果のカテゴライズや並び替え、絞り込みもすばやく行うことができる。

■企業向けMSN サーチ ツールバー
●容易な展開と高い管理性
「Windows Installer(MSI)」を使用したツールバーの配布が可能。「System Management Server」対応により容易に展開可能なほか、グループポリシーによる企業環境向けのカスタマイズも可能。
●エンタープライズ検索ソリューションとの統合
「SharePoint Portal Server」や「Windows SharePoint Services(WSS)」との統合が可能。
●Internet Explorerからの検索
「MSN サーチ ツールバー for Internet Explorer」により、Web、PC、イントラネット上から簡単に検索を実行できるほか、タブブラウズ機能やポップアップブロック機能による快適なブラウズが可能。また、検索結果ページ上の検索語を強調表示できるキーワードナビビューア機能も搭載。
●Outlookとの統合(ベータ版機能)
MSN サーチ ツールバー for Microsoft Office Outlookにより、Outlookから簡単にWeb検索やデスクトップ検索を実行可能。ほかのプログラムに切り替えることなく、Outlookからデスクトップサーチの検索結果を確認することもできる。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top