日本マイクロソフト、ポータルサイト「MSN」を刷新 | RBB TODAY

日本マイクロソフト、ポータルサイト「MSN」を刷新

 日本マイクロソフトは8日、インターネット ポータルサイト「MSN」のユーザーインターフェイスやコンテンツを刷新することを発表した。あわせてプレビューサイトを公開した。

ブロードバンド ウェブ
新しい「MSN」(スクリーン イメージ)
  • 新しい「MSN」(スクリーン イメージ)
  • 「産経ニュース」(スクリーン イメージ)
 日本マイクロソフトは8日、インターネット ポータルサイト「MSN」のユーザーインターフェイスやコンテンツを刷新することを発表した。あわせてプレビューサイトを公開した。

 「MSN」は、1995年にマイクロソフトが開始したポータルサイト。現在は55国・地域で月間4億2,500万、国内2,500万を超えるユニークユーザーが利用している。

 新しい「MSN」は、タッチ操作を意識したUIを採用するとともに、Microsoftアカウントと連携したパーソナライズ機能を搭載する。これにより、PC、タブレット、iOS端末やAndroid端末スマートフォンなどのさまざまなデバイスから、ユーザーが一番使いやすいデザインでコンテンツにアクセス可能となる。

 なお、産経デジタルと日本マイクロソフトが共同運営してきた「msn産経ニュース」はサービスを終了。産経デジタルは10月1日から、産経新聞グループのあらたな旗艦ニュースサイト「産経ニュース」およびアプリを提供する計画だ。こちらもベータ版サイトが公開となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top