リコー、ワイド端28mmの5.7倍ズームを搭載した500万画素デジカメ「Caplio R30」 | RBB TODAY

リコー、ワイド端28mmの5.7倍ズームを搭載した500万画素デジカメ「Caplio R30」

IT・デジタル デジカメ

Caplio R30
  • Caplio R30
 リコーは、5.7倍(35mm判カメラ換算で28〜160mm相当)のワイドズームレンズを搭載したデジタルカメラ「Caplio R30」を1月20日に発売する。ボディカラーはゴールド。価格はオープンで、実売予想価格は43,000円前後。

 Caplio R30は、7.1倍ワイドズームレンズを搭載した「Caplio R3」(2005年11月発売)の姉妹機。R3と同様、レンズ収納時にレンズ群の一部を鏡胴外に逃がす独自機構「ダブルリトラクティングレンズシステム」を採用したことで、厚さ26mmのコンパクトなボディに5.7倍ズームを内蔵しているのが特徴だ。

 レンズの明るさは、F3.3〜4.8。有効513万画素の1/2.5型CCDと2.5型液晶ディスプレイを搭載しながらCIPA規格で約330枚というバッテリー寿命を実現。そのほか、最短1cmまで近づいて撮影できるマクロモードを備える。

 本体サイズは幅95×奥行き26×高さ53mm、重さは135g。記録メディアはSDメモリーカードを採用する。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top