キヤノン、大分に一眼レフ用交換レンズ工場を新設 | RBB TODAY

キヤノン、大分に一眼レフ用交換レンズ工場を新設

IT・デジタル デジカメ

 キヤノンは6日、一眼レフカメラ用交換レンズの生産増強を目的として、大分県安岐町にある大分キヤノンの安岐事業所内に、新たな工場棟を建設すると発表した。同社は、同じ事業所内でデジタル一眼レフカメラから交換用レンズまでの一貫生産体制を構築できることによる相乗効果が見込まれるとともに、既存部門とインフラを共有でき、部品の供給環境も揃っていることなどの理由から、同地に決定したという。投資額は140億円、増設延べ床面積は約14,600m2、増員予定数は約600人。2006年3月に着工し、2007年5月の生産開始を目指すとしている。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top