富士通、CoreDuoプロセッサを搭載した企業向けノート「FMV-E8310」 | RBB TODAY

富士通、CoreDuoプロセッサを搭載した企業向けノート「FMV-E8310」

IT・デジタル ノートPC

 富士通は、企業向けノート「FMV-LIFEBOOKシリーズ」の新ラインアップとして、最新プラットフォーム「Centrino Duoモバイルテクノロジ」に対応し、デュアルコアCPU「CoreDuoプロセッサ」を搭載したA4ハイスペック機「FMV-E8310」を1月6日に発売した。なお、FMV-E8310はユーザーの用途に応じて仕様変更できるカスタムメイドに対応している。

 FMV-E8310は、インテルの最新テクノロジやプロセッサ、チップセットを採用したハイスペックノートPC。FMV-LIFEBOOKシリーズの特徴である、多彩なセキュリティ機能や豊富なカスタムメイドメニューにも対応する。

 セキュリティ機能では、標準搭載されているセキュリティチップに加え、指紋センサー、FeliCa対応リーダー/ライター、スマートカードなどの搭載にも対応。さらに、各セキュリティ機器を統一された画面から簡単に設定、運用できるソフト「SMARTACCESS」が標準添付されている。

 また、カスタムメイドメニューでは、CPUを「CoreDuo T2300(1.66GHz)」「同 T2500(2GHz)」「同 T2600(2.16GHz)」の3種類から選択可能。このほか、15型XGAまたは15型SXGA+(1,400x1,050ドット)の液晶ディスプレイをはじめ、メモリ、HDD、セキュリティ機能、内蔵FDDなど、豊富なパーツ選択が可能となっている。

 FMV-E8310の標準仕様および価格は以下のとおり。

・表示部:15型XGA液晶ディスプレイ(+13,650円で15型SXGA+液晶に交換可能)
・メモリ:256Mバイト(DDR2 SDRAM)
・HDD:40Gバイト
・光学ドライブ:最大24倍速CD-ROM
・そのほか:1000BASE-T Ethernet、セキュリティチップ

●CoreDuo T2600(2.16GHz)搭載時:319,200円
●CoreDuo T2500(2.00GHz)搭載時:277,200円
●CoreDuo T2300(1.66GHz)搭載時:235,200円
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top