松下、3CCD搭載のDVDカメラ/Mini DVカメラ | RBB TODAY

松下、3CCD搭載のDVDカメラ/Mini DVカメラ

 松下電器産業は、業界で初めて3CCDを搭載したDVDビデオカメラ2機種と、3CCD搭載のMini DV方式カメラ2機種を2月1日から順次発売する。

IT・デジタル デジカメ
 松下電器産業は、業界で初めて3CCDを搭載したDVDビデオカメラ2機種と、3CCD搭載のMini DV方式カメラ2機種を2月1日から順次発売する。価格はすべてオープン。

●DVDカメラ

 今回発売されるDVDカメラ「DVDデジカム」のラインアップは、「VDR-D300」(2月1日発売)と、「VDR−D250」(3月1日発売)の2機種。

 同製品は、DVDカメラとして業界で初めて3CCDカメラモジュールを搭載したもので、CCDは両機種ともに1/6型80万画素CCD×3を搭載。ズーム機能には自動絞り10倍電動ズームレンズを採用し、光学10倍・デジタル25倍・スーパーデジタルズーム100倍に対応する。なおレンズには、色にじみを抑えてクリアな映像を実現する低分散ガラス採用ライカディコマーレンズが搭載されている。

 画像処理技術に同社の高画質MPEG2技術を採用するほか、VDR-D300には動画も写真も画質劣化のない光学式手ブレ補正ジャイロを搭載する。このほか、使いやすくわかりやすいユニバーサルデザインが追求されており、液晶画面に表示されるアイコンの意味を説明するヘルプモードや、撮影時の失敗のなかでよくある撮影スイッチの切り忘れなどで発生する地面撮りを防ぐ「うっかり撮り防止機能」(D300のみ)が新たに搭載され使いやすさが向上している。

 記録メディアはDVD-RAM/-Rに加え、DVD-RWの記録再生にも対応。また、静止画記録用にSDメモリーカードスロットも装備されている。


●Mini DVカメラ

 Mini DVカメラのラインアップは、「NV-GS300」と「NV-GS500」の2機種。いずれも2月1日に発売される。

 同製品も3CCDカメラシステム搭載のビデオカメラで、光の3原色である赤・緑・青(RGB)専用の3枚のCCDを使うことで高画質撮影を可能としている。また、コンパクトサイズながらも光学式手ブレ補正ジャイロが両機種に搭載されているのが特徴だ。

 CCDは、GS500が1/4.7型107万画素CCD×3、GS300が1/6型80万画素CCD×3を搭載。ズーム機能にはGS500が自動絞り12倍電動ズームレンズを搭載し、光学12倍・デジタル30倍・スーパーデジタル120倍に対応、GS300はDVDビデオカメラと同じく自動絞り10倍電動ズームレンズを採用し、光学10倍・デジタル25倍・スーパーデジタルズーム100倍に対応する。

 このほか、DVDカメラと同じく、液晶画面に表示されるアイコンの意味を説明するヘルプモードや、うっかり撮り防止機能が新たに搭載。また、GS300にはオートレンズカバー機能も搭載され、電源のオン/オフと連動してレンズカバーが開閉するようになっている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top