エレコム、2.4GHz無線マウスとiPod用ケース&液晶保護フィルム | RBB TODAY

エレコム、2.4GHz無線マウスとiPod用ケース&液晶保護フィルム

IT・デジタル その他

KUNAC Pro「M-D10UR」シリーズ
  • KUNAC Pro「M-D10UR」シリーズ
  • AVD-PACL05シリーズ
  •  エレコムは、2.4GHz無線マウス「KUNAC Pro『M-D10UR』シリーズ」「KUNAC Plus『M-D9UR』シリーズ」と、iPod用ケース「AVD-DGPGシリーズ」および液晶保護フィルム「AVD-PACL05/06シリーズ」を12月下旬に発売する。
 エレコムは、2.4GHz無線マウス「KUNAC Pro『M-D10UR』シリーズ」「KUNAC Plus『M-D9UR』シリーズ」と、iPod用ケース「AVD-DGPGシリーズ」および液晶保護フィルム「AVD-PACL05/06シリーズ」を12月下旬に発売する。

●2.4GHz帯デュアル通信システム採用ワイヤレスマウス

 KUNAC Pro「M-D10UR」シリーズおよびKUNAC Plus「M-D9UR」シリーズは、デュアル通信システムを採用したワイヤレスマウス。価格はともに7,875円。カラーバリエーションとしてともに、クールブラック、ナチュラルホワイト、サファイアブルー、バーンレッドの4色が用意される。

 KUNACシリーズは、ワイヤレス通信方式に2.4GHz帯DS-SSを使用した双方向通信システムを採用するワイヤレスマウス。マウス本体とレシーバ間で双方向通信を行うことにより、きめ細やかな制御を行うため、無線とは思えないスムーズな使い心地と従来比約2倍の電池寿命を同時に実現したという。

 また、低電圧回路での動作を実現したためアルカリ電池のほか、ニッケル水素充電池やマンガン電池、オキシライド電池といった幅広い電池が使用可能。さらに、未使用時に電源をオフにする方法を3つ用意することで、電池の長寿命化が図られている。

 デザイン面では、PC側に接続するレシーバを本体内にスロットインで格納できるなど従来シリーズを継承。OSはWindowsとMac OSの両方に対応している。

 M-D10URシリーズは、単3電池使用の一般的なサイズのもので、より長寿命を実現。連続動作時間は約140時間、想定使用可能時間は約66日間。一方のM-D9URシリーズは単4電池使用のモバイル用途に最適なサイズの製品。連続動作時間は約50時間で、想定使用可能時間は約25日間。

●iPod nano、第5世代iPod向けのケースと液晶保護フィルム

 AVD-PACL05/06シリーズは第5世代iPod専用ソフトレザーケース、AVD-DGPGシリーズはiPodシリーズの液晶ディスプレイ用保護フィルム。

 AVD-PACL05/06シリーズは、第5世代iPod専用のソフトレザーケース。HDD容量の違いによる厚みに合わせ、30Gバイトモデル用として「AVD-PACL05」、60Gバイトモデル用として「AVD-PACL06」をラインアップ。価格はともに3,780円。カラーバリエーションとしてマットブラックとホワイトの2色を用意する。

 ケースを付けたままでも液晶画面の確認や本体の操作が可能なほか、Dockコネクタにもケースを付けたままでケーブル接続が可能となっている。また、ケース側面にはヘッドホンコード巻き取り用のスペースがあり、不使用時はコードを収納することも可能だ。

 AVD-DGPGシリーズは、iPod nanoや第5世代iPodの液晶サイズに合わせたタイプと、どんなプレーヤーにも合わせられるフリーカットタイプがある液晶保護フィルム製品。素材にシリコン膜を使っており、両面テープが不要で何度でも付け外しが可能な点が特徴となっている。ラインアップは、iPod nano用の「AVD-DGPG01」、第5世代iPod用の「AVD-DGPG02」、フリーカットタイプ(75×60mm)の「AVD-DGPG03」の3種類。価格はすべて630円。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top