050 IP電話か、0AB〜J番号の光・IP電話か? 〜『最新 固定電話&IP電話事情』第2回ダイジェスト | RBB TODAY

050 IP電話か、0AB〜J番号の光・IP電話か? 〜『最新 固定電話&IP電話事情』第2回ダイジェスト

 みなさんは、050 IP電話のサービス開始当時に持ったイメージのまま、「光・IP電話についてもそのままだろう」との誤解がないだろうか。実際のサービスを例に、よくある誤解の真偽を確認してみたい。

ブロードバンド その他
 みなさんは、050 IP電話のサービス開始当時に持ったイメージのまま、「光・IP電話についてもそのままだろう」との誤解がないだろうか。NTT東日本の提供するひかり電話の例で、よくある誤解の真偽を確認してみたい。

 第一回で概要を書いたが、一般的にADSLで利用されている050 IP電話では、110番や119番などの緊急番号が利用できず、そもそもADSL接続自体が一般加入電話の回線を利用しているため、一般加入電話を併用しているケースがほとんどだ。この場合、VoIP対応のIP電話アダプターと電話機を接続し、見た目には050 IP電話として利用していても、03ではじまる従来からの番号と、050ではじまるIP電話番号をふたつ持ち、二重に利用していることになる。

 一方で、たとえばひかり電話対応機器の場合であれば、通信速度を保証する技術であるQosに対応。優先的に音声パケット信号を転送し、遅延やパケット損失を防止することで、固定電話相当の音声品質を確保している。さらに、050 IP電話では利用できない110番などの緊急通報番号にも対応した。 こうしてひかり電話をはじめとする光・IP電話は0AB〜J番号を使用するための厳しい条件をクリアし、「基本料・通話料の大幅な節約」を実現させた……


(全文はRBB TODAY光特集ページに掲載)
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top