【WPC 2005】シャープ、ウィルコムの最新端末「W-ZERO3」がいち早く触れる体験コーナーなど | RBB TODAY

【WPC 2005】シャープ、ウィルコムの最新端末「W-ZERO3」がいち早く触れる体験コーナーなど

IT・デジタル その他

シャープブースの様子
  • シャープブースの様子
  • 来場者でごった返すW-ZERO3体験コーナー
  • 携帯電話にありがちなモックではなく、実際にWindows Mobileが動作しているデモ機を展示
  • Windows MCEを搭載したリビングPCを並べて展示
  • リビングでの設置例といったセットも用意されている
  • 26日に各色10台限定かつオンラインショップのみで発売されたノートPCを展示。実機を見られるのはWPC会場だけとのことだ。
  • ガンメタリックグレーは見た目だと凸凹していそうだが、実際はほかの色と同じく平らだ
  • 最新ノートPCのほかにも参考出品として「のぞき見防止液晶」搭載モデルも
 シャープは、先週発表されたばかりの通信機能搭載PDA「W-ZERO3」や、亀山工場製の液晶テレビ・ディスプレイを採用したWindows MCE搭載リビングPCを中心としたブース。

 ウィルコムの通信機能を搭載したPDA端末「W-ZERO3」の体験コーナーでは、実際にインターネット接続も可能な、Windows Mobile 5.0が動作するデモ機を展示。コンパニオンや担当の方が、その使い方や特徴などを熱心に来場者へ伝えている。

 ブースの反対側では、液晶テレビで強い人気を誇る亀山工場製の液晶パネルを採用したリビングPCを並べて展示。リモコン操作によるWindows操作の体験や、テレビ機能の確認などが実際に行える状態で展示されている。

 このほか、ブース内ではオンライン販売限定のカラーリングが施されたノートPCや、最新のノートPCを陳列。また、参考出品として横からののぞき見を防止する液晶パネル「VeilView液晶」を搭載したノートPCも展示されている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top