ドコモ、メールアドレス流出でコメント。社内からの流出は確認されていない | RBB TODAY

ドコモ、メールアドレス流出でコメント。社内からの流出は確認されていない

ブロードバンド その他

 NTTドコモグループは、Webサイト上にiモードメールのアドレスが掲載されていたことについて、コメントを発表した。これは海外のWebサイトにて、数万件にものぼるiモードメールのアドレス(@docomo.ne.jp)が掲載されていたというものだ。

 同社の調査では、このWebサイトには、iモードメールのアドレスのみが記載されており、氏名、住所、電話番号などの情報は確認されなかったという。また、同社内からの流出も確認されないとしている。

 なお同社では、掲載された内容を確認次第、Webサイトの運営者に削除の依頼を行っているとしている。
《安達崇徳》

特集

page top