Manx Telecomやルーセントなど、ヨーロッパで初めてHSDPAを採用したサービスを開始 | RBB TODAY

Manx Telecomやルーセントなど、ヨーロッパで初めてHSDPAを採用したサービスを開始

ブロードバンド その他

 O2社とその子会社であるManx Telecom社、ルーセント・テクノロジー(ルーセント)は、11月1日からマン島にてヨーロッパで初めての、HSDPAを採用した移動通信サービスの提供を開始すると発表した。

 ルーセントは、UMTS(ヨーロッパにおける第3世代モバイル通信の呼称)とHSDPAのネットワークを構築。O2社とManx Telecom社は、このネットワークを利用してサービスを提供する。これにより、UMTS音声サービスのほか、DVD品質並みの動画が流せるとしている。

 なおマン島は、英国諸島の中央に位置する国。
《安達崇徳》

特集

page top