カシオ、「よみがえりショット」機能搭載の600万画素薄型カードサイズデジカメ | RBB TODAY

カシオ、「よみがえりショット」機能搭載の600万画素薄型カードサイズデジカメ

IT・デジタル デジカメ

EXILIM CARD EX-S600
  • EXILIM CARD EX-S600
 カシオ計算機は、同社のコンパクトデジタルカメラ「EXILIM」シリーズの新製品として、600万画素の静止画や手ブレを抑えた動画撮影を可能にした「EXILIM CARD EX-S600」を11月18日より発売する。価格はオープンで、実売予想価格は5万円前後。

 同製品は、薄型ボディに光学3倍ズームレンズ(非球面レンズを含む5群6枚、ワイド側F2.7〜テレ側F5.2、f=6.2〜18.6mm(35mm換算で約38.0〜114mm))と、有効画素数600万のCCD(1/2.5型)、2.2型TFT液晶などを搭載する。

 また、EXILIMエンジンに搭載した「アンチシェイクDSP」の信号処理で高感度撮影を実現し、速いシャッターで手ブレや被写体ブレを軽減する。撮像感度はISO50〜400で、ベストショット撮影の「ブレ軽減」「高感度」モードでは最大ISO1,600を利用可能。

 MPEG4方式によるVGAサイズ、30fpsの高画質ムービーが撮影可能で、1GバイトのSDメモリーカードで約1時間の動画(画質標準の場合)が収録できる。動画撮影時の手ブレ補正機能も有効だ。ほかにも次のような機能を搭載しており、充実したムービー撮影が行える。

・モードの切り替えなくムービーボタンを押すだけで動画撮影ができる「ダイレクトムービー」 
・動画撮影中に静止画が撮れる「スチルインムービー」
・撮影した動画の9コマあるいは1コマを静止画に変換できる「モーションプリント」 
・シャッターを押す5秒前から動画が撮影できる「パストムービー」 
・シャッターを押す瞬間の前後合わせて8秒まで動画が撮影できる「ショートムービー」 

 同製品は、新たに「よみがえりショット」機能を搭載し、色あせた古い写真を退色補正で色鮮やかに再現。劣化しないデジタル画像として撮影できる。また、アルバムに貼ったままの写真を斜めから撮影しても、正面から見た画像に補正することも可能だという。

 専用のリチウムイオン充電池「スーパーライフバッテリー」によりCIPA規格で約300枚の静止画撮影(同社従来製品EX-S500比1.5倍)、または1時間50分の動画撮影(連続撮影時、EX-S500比約1.4倍)が可能な電池寿命を実現している。

 記憶メディアは、8.3Mバイトの内蔵フラッシュメモリとSDメモリーカード/MMCに対応する。

 記録フォーマットと最大解像度は、静止画がJPEGに対応し、2,816×2,112ピクセル、動画がAVI形式MPEG-4に準拠し、音声WAVE(モノラル)で、640×480ピクセルでの撮影が可能となっている。

 ボディカラーは、スパークルシルバー、ルミナスゴールド、ミストラルブルー、ラテンオレンジの4色を用意する。
《竹内充彦》

関連ニュース

特集

page top