ケンウッド、音質マイスターエディション「Kシリーズ」のCDレシーバーとスピーカー | RBB TODAY

ケンウッド、音質マイスターエディション「Kシリーズ」のCDレシーバーとスピーカー

IT・デジタル その他

CDレシーバー「R-K801-N」とスピーカー「LS-K800」の組み合わせ
  • CDレシーバー「R-K801-N」とスピーカー「LS-K800」の組み合わせ
 ケンウッドは、同社の音質最高責任者が製品の設計から部品の選定までこだわった「音質マイスターエディション」の1つであるKシリーズの新製品として、CDレシーバー「R-K801-N」と、スピーカー「LS-K800」およびスピーカースタンド「SR-K800」を10月下旬に発売する。価格は、R-K801-Nが65,100円、LS-K800(ペア)が47,250円、SR-K800(ペア)が25,200円。

 R-K801-Nは、CDプレーヤー、FM/AMチューナー、アンプ(30W×2ch)を内蔵したCDレシーバー。振動を回避するソリッドマウント構造や、振動解析技術「バイブレーションコントロールシャーシ」を採用し、高音質を追求している。また、同社のポータブルHDDオーディオプレーヤーに接続できるのも特徴だ。

 LS-K800は、MDF材を使用した2ウェイバスレフ型スピーカー。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top