「TOKYO CROSSOVER/JAZZ FESTIVAL 2005」の楽曲つきチケットを販売 | RBB TODAY

「TOKYO CROSSOVER/JAZZ FESTIVAL 2005」の楽曲つきチケットを販売

エンタメ 音楽

 エキサイトは10月15日(土)から、チケット販売サービスの「エキサイトチケット」と、音楽ダウンロードができる「エキサイトミュージックストア」を連動させ、エキサイト限定の楽曲がついたCDジャケット付きチケットを販売する。

 売り出すのは、11月25日に東京・新木場の「ageHa@STUDIO COAST」で開かれる、クロスオーバー/フューチャー・ジャズ系アーティストの競演「TOKYO CROSSOVER/JAZZ FESTIVAL 2005」のチケット、およびDJユニット「KYOTO JAZZ MASSIVE」のエキサイト限定リミックスバージョンの楽曲1曲だ。

 商品は「楽曲つきチケット」(前売3,599円)、「チケットのみ」(同3,500円)、「楽曲のみ」(99円)などが選択できるよう4種類が用意されている。

 また今回は100枚限定でCDパッケージをつけたバージョン(同3,599円)もあり、ダウンロードした楽曲をCDに焼いて保存しておくこともできる。CDパッケージは、「KYOTO JAZZ MASSIVE」沖野修也のサイン入りだ。

 楽曲ダウンロードのみの販売、およびチケットについている楽曲のダウンロードは、10月19日(水)からスタートする。

 「TOKYO CROSSOVER/JAZZ FESTIVAL 2005」は、日本初来日になるアメリカのコンテンポラリー・ソウル系女性シンガー「N'DAMBI」のほか、UKのニュージャズ・ユニット「REEL PEOPLE」、またベルリンの6人組DJ&プロデュース・ユニット「JAZZANOVA」からALEXENDER BARCKが参加するなど、豪華な海外アーティストが顔を揃えた。

 また日本からはニュー・ジャズ系バンドの「SLEEP WALKER」に、ロンドンの女性シンガー「BEMBE SEGUE」が加わる「SLEEP WALKER FEAT.BEMBE SEGUE」、「KYOTO JAZZ MASSIVE」などが出演する。
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top