J:COM、ケーブルテレビ神戸の経営権を取得 | RBB TODAY

J:COM、ケーブルテレビ神戸の経営権を取得

ブロードバンド その他

 ジュピターテレコム(J:COM)は、ケーブルテレビ神戸の経営権を取得すると発表した。11月7日に実施されるケーブルテレビ神戸の第三者割当増資を、J:COMがすべて(25,000株、総額20億円)引き受けることによるものだ。

 J:COMはすでに、ケーブルテレビ神戸の株式のうち20.44%を保有している。今回の第三者割当増資を引き受けることで、過半数の株式を取得することになる。

 ケーブルテレビ神戸では、今回の増資で、幹線の広帯域化を進め、デジタルサービスの拡充を図る。

 ケーブルテレビ神戸のARPUは、J:COMが運営するほかのCATVと比較すると8割程度だという。そのためJ:COMでは、プライマリー電話やVODなどの投入により、延びる余地があるとして、出資を決めたとしている。
《安達崇徳》

特集

page top