楽天とNTTドコモ、オークション事業の業務・資本を提携。楽天オークション株式会社を設立 | RBB TODAY

楽天とNTTドコモ、オークション事業の業務・資本を提携。楽天オークション株式会社を設立

エンタメ その他

 楽天とNTTドコモは、インターネットオークションサービスの共同推進を中心とした業務・資本提携について、10月11日に合意した。これにより、12月1日に楽天はインターネットオークション事業の一部を分社化し、楽天オークション株式会社(以下、楽天オークション)を設立する。

 12月16日に楽天オークションはNTTドコモを割当先とする第三者割当増資を実施し、また楽天はNTTドコモへ新設会社株式の譲渡を実施する(40%に相当する株式を約42億円で取得する予定)。

 楽天は、携帯電話コンテンツサービスの展開・オークション事業の拡大を、一方、NTTドコモはトラフィックに依存しない新たな収益源の獲得を検討しており、両者の目的が合致した形。

 楽天オークションは、楽天の「楽天フリマ」事業を継承・提供するとともに、楽天の事業である「楽天スーパーオークション」との連携を図っていく。また、携帯電話を中心とした、新たなオークションサービスに発展させることに重点を置く。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top