8月の子供向けコンテンツの利用者数が過去最高に 〜ネットレイティングス調べ | RBB TODAY

8月の子供向けコンテンツの利用者数が過去最高に 〜ネットレイティングス調べ

ブロードバンド その他

 ネットレイティングスは、2005年8月度のインターネット利用動向情報サービスの調査結果をまとめた。それによると、主要ポータルサイトの子供向けコンテンツの利用者数が過去最高を記録した。

 特に「Yahoo!きっず」と「キッズgoo」は、前年同月比で利用者数が倍増している。

 子供向けコンテンツは毎年、夏休みにアクセスがピークを迎える。特に「Yahoo!きっず」は238万人(前年同月比46%増)、「キッズgoo」が 86.4万人(同59%増)と、それぞれ大幅に利用者数を増やした。

 ページビュー数を年齢別の構成比でみると、「Yahoo!きっず」は総ページビュー数の6割近くを小中学生が占めている。一方、「キッズgoo」は小学生の利用比率がさらに高く、利用者数ベースで41%、ページビュー数ベースで56%にもなっている。

 またどちらのサイトも、小学生の親世代にあたる30歳代、40歳代の利用が増えているのも特徴だ。

 なお同社では、2000年4月〜2005年3月までの60か月間に登場した全ドメインの主要指標をまとめたレポート「データクロニクル 2000-2005」(204,750円・税込)を、9月30日に発売する予定だ。
《松岡美樹》

特集

page top