日本AMD、8way対応デュアルコアOpteronをはじめとするCPU 3モデルを発表 | RBB TODAY

日本AMD、8way対応デュアルコアOpteronをはじめとするCPU 3モデルを発表

エンタープライズ モバイルBIZ

 日本AMDは27日、同社のサーバ/ワークステーション向けCPU、デュアルコアAMD Opteronプロセッサ・ファミリの新モデル3製品を発表した。

 発表された製品は、最大8ウェイ/16コアのエンタープライズクラス・サーバに対応する「デュアルコアAMD Opteronプロセッサ モデル880」、2ウェイのワークステーション/サーバに対応する「デュアルコアAMD Opteronプロセッサ モデル280」、1ウェイ/2コアのサーバ/ワークステーションに向けた「デュアルコアAMD Opteronプロセッサ モデル180」の3製品。

 モデル880とモデル280は即日発売で、1,000個ロット時単価は、モデル880が304,635円、モデル280は同149,385円。モデル180は、30日以内の発売を予定し、同91,885円となっている。

 今回の価格設定は、デュアルコアへの移行を促進させるため、一部シングルコアプロセッサの現行価格に重ねるなど、戦略的なものとなっている。

●デュアルコアAMD Opteronプロセッサ モデル880
 最大8ウェイ/16コアのエンタープライズ(大企業)クラス・サーバ
 発売日:即日発売
 価格:304,635円

●デュアルコアAMD Opteronプロセッサ モデル280
 2ウェイのワークステーション/サーバ
 発売日:即日発売
 価格:149,385円

●デュアルコアAMD Opteronプロセッサ モデル180
 1ウェイ/2コアのサーバ/ワークステーション
 発売日:30日以内
 価格:91,885円

※価格は1,000個ロット時の単価
《竹内充彦》

特集

page top